カメラのセンサーを掃除してみる。  幸福猫の雑記


05≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 

センサー・・それはフィルムカメラでいうところの
フィルムそのものに当たる大事な部分・・
いつも使用している一眼レフには電源を入り切りした時に
センサーのクリーニングをしてくれる機能がついています。
ですが、最近それだけでは取れない汚れがつくように・・・


IMG_1895.jpg
試しにセンサー上のゴミが見れるような設定で白い紙を撮ると
大きなゴミがついてる・・ガーン
これぐらいのゴミだと撮影方法によっては写真に写りこんで
しまいます・・
本来であればこうゆう汚れはカメラのサービスセンターに持ち込んでクリーニングしてもらうのですが、超絶田舎のこの場所にはそんな所は無し・・


IMG_1902.jpg
で、クリーニングキットを購入して自分でやってみる。

IMG_2342.jpg
カメラのセンサーはレンズ交換部の中、写真では鏡が見えますが、このさらに奥に・・

IMG_2341.jpg
センサーがあります。
ここを指で触ったりすると一発でカメラは病院行きですので
要注意!
(この構造自体デジタル一眼の構造的欠陥かなと思います。だって簡単に触ったらダメなとこ見れてしまうんですよ)
あ、ちなみに上の鏡が無い一眼もあります。
鏡が無い=ミラーレス一眼というやつです。


IMG_2731.jpg
先ほどのクリーナーキット(通称ペッタン棒)で
慎重にセンサーの表面を掃除します。
ホコリの少ない乾いたお風呂場で(しかも全裸で)掃除しました(笑)
その結果・・


IMG_1913.jpg
最初に撮った時に比べてずいぶんと綺麗に

IMG_2561.jpg
これでまた心置きなく写真が撮れます。
今回は福パパ自身で掃除をしましたが、おすすめはしません。
一般の方は専門機関で掃除をしてもらうのがいいかなと思いました。
(慎重にやらないと壊しちゃうので)
その前に掃除しなくていい一眼を開発してくれるといいんですがねぇ
なんとかなりませんかメーカーさん。切にお願いいたします

にほんブログ村 猫ブログ ブリティッシュショートヘアへ
にほんブログ村 いつも押してくれる方ありがとうございます


スポンサーサイト

2013.02.16 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。